下矢印

教育理念・保育理念

【保育目標】生活・あそび・行事を通して

意欲や興味を育てる
豊かな創造性・感性を育てる
良心を大切に守り、育む
よく考える力・学びへの意欲を育てる

【保育理念】

子どもの そのままのすがたを受けとめよう
いきいきと取組んでいる姿や 熱中した状態を大切にしよう
たくさん抱きしめよう
たくさんの失敗ができるところにしよう
「ほんものがもつ力」を大切にしよう
みんなで 子どもの成長や発達を喜び合い
協力し合いながら成長しよう

【先生が大切にしたいこと】

子ども一人ひとりが 自分からやれる環境を用意し、遊びたくなる環境、いきいきと取り組みたくなる環境を工夫します
子ども一人ひとりを たくさん抱きしめ 心に寄り添います
保護者は 真・善・美の価値観を意識し 子どもにとって 心の拠り所として よき理解者・支援者として 共同作業者として 遊びでの援助者としてあこがれの存在になります
保護者とともに 子どもの成長や発達を喜び合い、大人も子どもも 協力し合いながら成長できる環境を用意します

ほづみ
ほづみ
ほづみ